定期検診でいつまでも健康な歯を

歯は痛くなってから治せばいいと思っていませんか?確かに、従来の歯科診療ではそのような考え方が一般的でした。しかし近年では、虫歯などの病気になる前のケアが重要視されるようになってきています。それは、小さいころから定期検診を受けている人と受けていない人で、将来に残る歯の本数に大きな違いが出ることが分かってきたからです。

埼玉県富士見市の歯医者「竹内歯科医院」では、患者さんの歯の健康をお守りするため、一人ひとりに適した予防ケアをご提供する定期検診をオススメしています。

歯を守るための基礎知識「バイオフィルム」

定期検診では、特殊な器具を使って、歯ブラシの届きにくい歯と歯の間や、歯周ポケット(歯と歯ぐきの間の溝)の掃除を行います。また、歯に付着したバイオフィルムを除去します。

バイオフィルムとは

バイオフィルムとは、お風呂場や台所にできる「ヌメリ」のことで、微生物や細菌の集まったもののことを言います。お口のなかにできるものは「口腔バイオフィルム」と呼ばれ、歯の表面のほか、入れ歯や被せ物、さらには舌にも形成されます。

バイオフィルムは薄い膜のような状態になっています。放置しておくとバイオフィルムの上に細菌が層を作り、歯を溶かしたり(虫歯)、歯ぐきに炎症を引き起こしたり(歯周病)するリスクが増大してしまいます。
そのため、定期検診で確実に除去する必要があるのです。

バイオフィルムが引き起こす歯周病

バイオフィルムを除去せずにそのままにしていると、歯ぐきに炎症が起き、歯周病になってしまいます。
以下の図は歯周病の進行度を示したものです。

【健康な状態】

【健康な状態】
歯周ポケット(歯と歯ぐきの間の溝)の深さが3mm以下。歯ぐきはピンク色で引き締まっている状態です。

【歯肉炎】

【歯肉炎】
歯周ポケットの深さが3mm以下でも歯ぐきは赤く腫れている状態。検査をしたときに、歯周ポケットから出血することがあります。

【歯周炎】

【歯周炎】
歯周ポケットの深さが4mm以上にまでなり、歯のグラつきや口臭など違和感が出始めます。また歯石が顕著になるほか、歯周ポケットから膿が見つかることもあります。

Pick Up! 歯の症状別デンタルケアグッズ

大切な歯を守るには、歯科医院でのプロケアのほか、ご自身でのセルフケアも重要です。
竹内歯科医院では、患者さんの症状に合わせたデンタルケアグッズをオススメしています。

歯肉に炎症がある方 汚れを除去する「スーパースマイル」、刺激が少なめの歯みがき剤「ソエル」「ルシェロペースト」、歯肉ケアを行う「コンクール」がオススメ。
重度の歯周病 歯肉を活性する「リペリオ」、口腔内の除菌をする「エピオス」、歯がしみる場合は「ヒスケア」がオススメです。
初期虫歯 歯表面の汚れを取る「スーパースマイル」、ミネラルを高濃度補給する「MIペースト」、フッ素塗布で歯の再石灰化を促す「ピドケア」がオススメです。
着色汚れの防止 着色汚れの付着を防ぐ「ブリリアントモア」で予防しましょう。

これら以外のグッズもご用意しています。どれを選んだらよいか分からない方は、お気軽にご相談ください。

当院では、保険適用の定期検診(歯のお掃除)を3回に分けて行っています。
以下では、その内容についてご紹介します。

1回目、2回目のお掃除

  • 超音波スケーラー「スプラソン」
  • 洗口液「コンクールF」

1~2回目のご来院時は、歯間部や歯周ポケットのお掃除などを行います。まずは、超音波スケーラー「スプラソン」を使い、超音波の刺激によってバイオフィルムを除去。洗浄には虫歯や歯周病の予防、口臭の予防に効果を発揮する「コンクールF」を使用します。なお、保険定期用の処置では広範囲に付着した着色の除去はできませんので、別途ご相談ください。

3回目のお掃除

3回目のご来院時には、歯の表面の仕上げみがきトリートメントを行います。

高純度微アルカリ電解次亜水「エピオス」

高純度微アルカリ電解次亜水「エピオス」

歯周ポケットや根管内の洗浄・除菌には、高純度微アルカリ電解次亜水「エピオス」を使います。歯周ポケット内のタンパク質やバイオフィルムを溶解し、除菌するため、効率よく洗浄することができます。定期検診では、エピオスで洗浄を行うほか、エピオスでのうがい体験も実施。お口の汚れが落ちるのを実感していただけます。

仕上げ用研磨トリートメントペースト「リナメル」

仕上げ用研磨トリートメントペースト「リナメル」

仕上げとして、歯の表面をツルツルにするトリートメントペースト「リナメル」を使って歯を研磨していきます。微細な粒子が歯の内側まで浸透し、ミクロのキズを修復しツルツルの歯に仕上げます。

Pick Up! 保険外歯面清掃も承ります

スプレー式歯面清掃具「ハンディジェット」

歯のお掃除だけでは落とせない着色汚れをキレイにしたいという方には、保険適用外の処置もオススメです。当院ではスプレー式歯面清掃具「ハンディジェット」を導入しています。細かな粒子をスプレー噴射することで、歯や歯肉のトリートメントを行い、キレイに仕上げます。着色汚れの種類や体質に合わせて2種類のパウダーを使用。効率よく汚れを除去します。

定期検診で保険内の歯のお掃除に続けて後日行う場合には3000円でお受けいただけます。