訪問歯科~お困りの方のもとへ、なるべく時間を見つけて伺います~

患者さんのもとへ直接うかがって治療します

介護を受けている方や体が不自由な方にも、当然ながら歯科治療は必要です。「訪問歯科」とは、このような方々のご自宅や入院先、老人福祉施設などへお伺いして歯科治療を行うメニューです。全身の機能が弱っているお年寄りや寝たきりの方が歯の病気にかかると、痛みや歯のグラつき、口臭などという症状のみならず、自分の歯できちんと噛めないために食生活が損なわれ、さらに全身を弱らせる原因になってしまいます。

逆に、お口の中の環境を整えて自分の歯でしっかり噛めるようになると、脳への刺激が強くなって認知症などの予防にも役立つことがわかっています。

訪問する理由

日本の高齢化が進み、現在では歯科治療が必要なのに通院は難しい、という患者さんが増えています。このような患者さんの健康を守るのが、訪問歯科の目的です。訪問歯科では、ご自宅や入院先へ歯科医師や歯科衛生士がお伺いして、日常の歯のお手入れや虫歯・歯周病治療、さらに入れ歯製作などの高度な処置も行います。訪問歯科は、今後ますます必要とされる分野となるでしょう。

訪問歯科Q&A

Q:行ったことのない医院にお願いすると、どんな方が来るのかわからなくて不安です…。
A:普段からたくさんの患者さんを診療している歯科医師や、歯科衛生士がお伺いして治療を行いますので、ご安心ください。
Q:訪問歯科は高くつくのではないかと心配です。保険はきくんでしょうか?
A:訪問歯科には、保険の要件がきちんと決まっています。一定の要件(訪問先が医院から16km以内である、など)を満たせば、保険の対象になります。わからないことがあれば、遠慮なく当院にお問い合わせください。
Q:いつでも来てもらえるのでしょうか?
A:申し訳ございませんが、当院は訪問歯科をメインに行っている医院ではありません。通常は診療室で診療を行っている歯科医師が、昼休みや診療終了後に時間を見つけて伺っております。そのためご希望に添えないこともあるかもしれません。あらかじめご了承ください。

車挿絵